エコヴェーダ 2019 オーガニックハーバルヘアカラー ディープチェスナット

¥2,640

100g
エコヴェーダ 2019 オーガニックハーバルヘアカラー ディープチェスナット
eco・veda

【化粧品】
有機栽培により育てられたインディゴ、ヘンナ、ターメリックの葉や根を乾燥させたブレンドパウダーです。白髪の部分のみを茶色系に染着させます。繰り返し使用することで色に深みが出ます。

【成分】ナンバンアイ葉、ヘンナ、ウコン根
*原料は有機農法で生産されたものを使用しています。 / * Fair for Lifeフェアトレード認定品

【ご使用量の目安】 ※おおよその目安です。
ショートヘア 25g + ぬるま湯100㎖
ミディアムヘア 50g + ぬるま湯200㎖
ロングヘア 75g + ぬるま湯300㎖
エクストラロングヘア 100g + ぬるま湯400㎖

新しい時代のヘアカラーの誕生古代アーユルヴェーダの叡智と最先端技術を融合させた新たなヘアカラーの提案です。
本物の “美しい髪” に必要なのは植物による癒しです。
ご自宅でゆったり寛ぎながらヘアケアをしてみてはいかがでしょうか。皆さまにとって素晴らしい植物たちとの出逢のひと時になるでしょう。
森田 要

カテゴリー: ,

エコヴェーダのオーガニックハーバルヘアカラー 「オレンジ」と「ダークブラウン」や「ディープチェスナット」は混ぜて使用すると染まりにくくなります。基本的には 「オレンジ」 (ヘナ)がしっかり染着していることでトリートメント効果も上がり、日にちを置いて「ダークブラウン」や「ディープチェスナット」をそれぞれ塗ることで染まりやすくなります。

「ダークブラウン」や「ディープチェスナット」 に含まれている、インディゴは自然のハーブではありますが、トリートメント効果のある成分は含まれておらず、刺激も強いので、量を多く使うと髪がパサついてくることがあります。また、色もインディゴだけでは綺麗に染まらず緑っぽい灰色になってしまい、色落ちもしやすいのです。そのため、まずはヘナを施術して「髪の傷みをケア」「健康な髪の水分量が減らないようにコーティング」してから、インディゴ系の染料を施術という2段階で染める方法をとります。最初に、白髪にオレンジ色が入るからこそ、インディゴを使用すると黒に近づくのです。
最初からインディゴとヘナを配合したパウダーだけで染毛すると、どちらの効果も中途半端になってうまくいきません。インディゴはアルカリ領域で染まり、酸性に弱い性質。ヘナは水で溶いたときに酸性領域になります。それではヘナもインディゴも充分な染毛力を発揮できません。一度にヘナとインディゴを配合したものを使うのではなく、手間でも2段階染めを行うほうがよいのです。

【2段階で施術】
1.ヘナを施術|頭皮を整える、髪へのトリートメント効果を発揮させるために、まずはヘナを施術します。
2.インディゴ系染料を施術|ヘナを洗い流した直後から2~3日以内に、インディゴがメインのハーブ染料を施術。インディゴの粉末は水で溶いたらすぐに使用。時間が過ぎると染着しなくなります。

※髪質改善のために初めにヘナオレンジを使用することが基本です。

本品はオーガニックハーブ製品です。 ご使用上の注意をご確認の上お使いください

ご使用上の注意
まれにアレルギーを起こす場合があります。お肌に合わないときはご使用を中止してください。
使用前に必ずパッチテストを行ってください。
※下記にラクシュミーのサイトから引用させていただきます。

  • あやまって目に入った場合は、すぐに洗い流してください。
  • 衣服に付着した場合は、色が落ちないことがありますので、ご注意ください。
  • 湿気の多い場所には保管しないでください。
保存について
  • 未開封の場合、常温保存で3年。
  • 開封後湿気を避けて常温保存で約3ヶ月位をめどにお使いください。
  • ぬるま湯で溶いた場合は、使い切ってください。

下記ラクシュミーのサイトから引用させていただきます

  1. eco・vedaシリーズ等、オーガニックハーブ製品をご使用前に、 必ずパッチテストを行ってください。
    パッチテストの方法
    腕の内側や耳の後ろなどの目立たないところを清潔にしてください。粉を少量ぬるま湯で溶いて ください。
    粉を溶いたら綿棒で10 円玉くらいの大きさに塗り、自然乾燥させ、そのまま触れず に2 日間(48 時間) おいてください。
    塗った直後や2 日間(48 時間) の間に、かゆみ、はれ等 の異常を感じたら直ちに洗い落として染毛することをおやめください。塗った箇所が赤オレンジ 系の色に染着しますが、日にちが経てばしだいに落ちていきます。
  2. eco・vedaシリーズ等、オーガニックハーブ製品を塗布されました後、 シャンプーするかどうかは、”ご自身の心地よさ”を最優先して下さい。
  3. eco・vedaシリーズのダークブラウンとディープチェスナットは、 オレンジとの併用をおすすめいたします。
    • 併用の意味は混ぜるのではなく別々に連用する。(今週、来週、再来週…)
    • オレンジ・ダークブラウン・オレンジ・ダークブラウン…と繰り返すと、茶系
    • オレンジ・ディープチェスナット・オレンジ・ディープチェスナット…と繰り返すと、黒茶系
    • 連用の仕方により色調が変化します。(オレンジの回数が多い方が髪の状態が良好です。)
  4. eco・vedaシリーズのレッドとブロンドはそれぞれ単体でご使用下さい。
  5. eco・vedaオレンジのみが髪を再生する唯一の製品です。(ヘナがその役割を果たします。)
    抗酸化力により髪の綺麗を持続するものです。
  6. eco・vedaダークブラウン・ディープチェスナット等は色彩の変化の為(ヘナでオレンジに染まった部分のみに使用し色を落ち着かせる)に必要な製品とお考え下さい。